ブログ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 

2019年 1月 14日 センター試験当日に絶対やるべきこと~理科編~

 

おはようございます!

昨日は成人式がありましたね。

松戸校にも卒業した新成人の方が挨拶に来てくれました!

成人の皆様が、この日を迎えられたこと、私たちもうれしいです(^^)

 

そして、センター試験まであと4日…!
本日はセンター試験当日にやるべきこと理科編です!!


私からは2点!

 (1)合格可能性を決める”科目”選び

 (2)1点でも多く取るための、休み時間の過ごし方

について書きたいと思います!

 

(1)は2科目受験する人向けの注意点なので、

1科目受験の方は一気に(2)まで飛ばして読んでください!

 

(1)合格可能性を決める”科目”選び

センター試験で受験する科目は、出願の際に選択したことと思います。

そこで、2科目受験を選択したみなさんは、どちらから受験するか?

当日に選択することができます!

 

自分の受験大学が、センター試験の科目が1科目しか必要ない場合

・第一解答科目を採用するのか?

・それとも、得点の高い方を採用するのか?

事前に調べて決めていき、当日は、その考える時間を知識の確認等に充てましょう!

 

もうひとつ、注目してほしいのが、2科目選択の試験時間です!


 1/20(日)

  2科目選択 15:30~17:40 (130分)

  1科目選択 16:40~17:40 (60分)

 

これまでの模試では、1科目ごとに休み時間があり自由に過ごすことができましたが、

センター試験本番は、席で待機するのみ。参考書等も、一切出せません。

ですから、直前に確認しよう…と思っているものがあれば、1科目目を受験する前に確認するようにしましょう!

 

(2)1点でも多く取るための、休み時間の過ごし方

理科は、センター試験の一番最後の科目です。

 

いままでにないような緊張感の中で受験してきたことによって、

自分で思っているよりも疲れています。

チョコレート等での栄養補給は、ここでも絶対にしましょう!

 

また、これまでの結果が頭をよぎることもあります。

私がセンター試験を受験した年は、数学ⅡBの問題形式が激変。

 

これまで演習してきたとおりの結果が出せず、泣きながら休み時間を過ごす人が教室に何人もいました。

一生懸命やってきた人ほど、試験本番の自分の出来栄えはわかってしまうものです…

 

合否を決めるのは、ここで切り替えられるかどうかです。

 

具体的に言うと、

落ち込んだ気持ちのまま、理科に臨むのか、

切り替えて次の準備に集中できるか!

 

先ほど挙げた、自分の受験した年のセンター試験では、

数学ⅡBの平均点は10点以上も下がりました。

ふたを開けてみたら、みんなできていなかったんです。

 

だから、「どうしよう…」と落ち込む必要は全くありませんでした!

 

大切なことなのでもう一度繰り返しますが、

落ち込む必要はまったくありませんでした!!!

 

これまでの結果がどうであれ、周りの受験生の結果がどうであれ、

目の前の1問が解けたら、合格に一歩近づきます!

 

そのことを忘れず、自分で自分を励まして!

 

この日までに出来る準備はすべてしてきたんですから、

自分に解けなくて誰が解けるんだ!そのくらい強い気持ちでいきましょう。

 

皆さんがベストを尽くせるよう、信じて応援しています!

 

 

頑張れ、松戸校!!

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽

2019年 1月 13日 センター試験当日に絶対やるべきこと~数学編~

こんにちは!

担任助手1年の渡邊です!!

とうとうセンター試験まであと6日になりました!!

1週間をきって受験生の皆さんは緊張してきているところだと思います。

緊張していても解けるように準備をしていきましょう!

そこで、昨日に引き続き今回はセンター試験本番で、何をするべきか

数学編です!!

 

数学はⅠA2日目11:20~12:20で、

お昼ご飯を挟んでⅡB13:40~14:40となります!

 

注意するポイントは、

①多くの理系の人にとって数学ⅠAは2日目最初の科目であるということ

 

②数学ⅠAから数学ⅡBの間に昼休みがあること

です!

 

1番最初の科目は緊張で本来の実力が出せないことが多いです!

またお昼ご飯後の科目は緊張が緩んでしまいがちです

 

①に対する対策としては

(1)試験会場には余裕をもって着くようにする!!

 

(2)寒さ対策をしておく です!

(1)は当然のことですが大事です!

遅刻ギリギリになると、慌ててしまい実力が出しにくくなってしまいます!

また、試験会場まではとても寒いです!

そのため(2)はとても大切です!

 

②に対する対策は

(1)お昼ご飯は食べすぎない

 

(2)昼休みを有効に使う です!

(1)はほんっとうに大切です!!

お昼ご飯を食べすぎると、眠くもなるし、お腹が痛くなることもあると思います!

そうならないよう、ご飯はこまめに食べる方が良いと思います!

(2)は人それぞれの使い方があると思います!

例えば、会場を散歩したり、少し睡眠を取ったり、勉強するのもありだと思います!

自分に合った過ごし方で緊張感をいい具合に保ってⅡBに臨みましょう!

 

センター試験まであと6日間、自分の実力を最後まで上げて、

本番でそれを最大限発揮しましょう!

 

頑張れ松戸校!!!

 

 

 

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽

2019年 1月 12日 センター試験当日に絶対やるべきこと ~英語編~

こんにちは!ブログに久しぶりの登場となりました担任助手4年の君島です。

朝晩はより一層冷えるようになってきました。インフルエンザも流行してきているらしいので、体調不良にならないよう細心の注意を払いましょう!

さてさて、センター試験まであと7日です。1週間後の土曜日にはもう本番です。受験生の皆さん心の準備はできていますか?

緊張はだれでもします。焦らず丁寧に一問一問解いて来てほしいと思います!

さて、今日からセンター試験本番の時、科目ごとに何をすればいいのかをお伝えしたいと思います!

今日は英語編

英語は1日目(19日)の15:10~16:30です。

国立、私大文系志望の人は、すでに3~4科目目の受験であり、私大理系志望の人はこの時間から受験となります。

国立、私大文系志望の人は疲れた脳を休め、英語の脳に切り替える必要があります。

そのためには、

①糖分を取ること

②英語の文を読むこと  です。

①はすべての教科に言えることですね。

②は脳に英語を読むウォーミングアップをさせるため、英文を読みましょう!音読できるような教室の騒がしさであれば、自分にしか聞こえない程度の声で音読をすることが大切です。

英文の内容は、左から右にスラスラ読めて、滑らかに和訳できる程度のレベルがオススメです。

すでに演習などで、取り組んだ英文がいいでしょう!

そのほかには、自分が今まで勉強してくるなかで、演習ノート等を作成していたら、それの復習を残りの時間でやりましょう。

演習ノートを作っていない人は、単語、熟語、文法など、基礎的な知識を効率よく復習できるものを残りの時間でやりましょう。

英語の前の休み時間は30分間あります。休むときは休む、勉強する時は勉強するというメリハリをつけて過ごしましょう。

試験が始まれば、目の前の問題に全力を尽くすだけです!

本番は緊張により、普段の演習のペースと同じペースで解いている感覚でも、早すぎたり、遅すぎたりすることが多いです。

時間を特に気にしながら、焦らないように読んでいきましょう!

自分の実力が100%出せるように応援しています!

頑張れ松戸校!!! 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽

2019年 1月 11日 この時期にやることとは?

こんにちは

担任助手1年の岩本です。

今年は暖冬と聞いていたのですが、ここ数日はとてもですね…

毎日、カイロが手放せないです笑

受験生の皆さんは、入試の時に手がかじかまないように今のうちにカイロを用意しておくことをお勧めします!

さて、センター試験まで残り8日となりました!

ということは、低学年の皆さんもセンター試験同日受験まで8日となります!

受験の合否は、1年前から決まる言われるほどこのセンター試験同日受験は大切になってきます!

そんな大切な試験で結果を出すためには、やはり基礎基本をしっかりさせることが大切です。

基礎基本を手っ取り早く完成させるにはやはり高速基礎マスター基礎力養成講座をしっかりやり、もうすでに完全修得している講座に関しても毎日復習するべきです!

今、やっている講座を進めつつ、復習をしっかりしていきましょう!

これを達成するためには、毎日最低300問は必ずやりましょう!

そして、センター試験同日受験で結果をしっかりだし合格へ近づきましょう!

今日、マスターを500問以上行ったM.H君です!

 

頑張れ松戸校!

 

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽

2019年 1月 10日 2/12(火) 特別公開授業実施決定!

2/12(火)

特別公開授業

松戸校で実施することになりました!

お申し込みは下方のバナーをクリック!!

今回の科目は現代文です!

皆さん公開授業とは何か知っていますか?

公開授業とは?

テレビやベストセラー参考書でおなじみの東進の有名講師が君の近くの校舎で授業を行います!

 講義の他に、先生の体験談や今後の勉強法、問題を解くコツなどを聞けるのが、

この特別公開授業です。

 

今回の先生は現代文の板野博行先生です!!

板野先生はムダがなく、誰が聞いてもわかる授業を展開すること。

受験指導のプロとして受験生を鍛え上げること。そして何よりもやる気にさせること

そのためのノウハウを惜しまず、全力で皆さんに提供します。

ベストセラー『古文単語565(ゴロゴ)』の著者としても全国的に有名。

 

授業は

「ハイパー現代文(特別編)現代文のエッセンスを体得しよう」です!

内容は

「現代文は対策をしても仕方ない」それは大きな誤解です!

センター試験の文章と設問を緻密に分析し、

入試現代文のエッセンスを伝授します。来たる高3のセンター試験本番、

制限時間内に全4問をどう解き、実力をアップさせて志望校に合格をするか、

これからの受験勉強が見える90分間!

授業を受けた生徒の声を紹介します!

早稲田大学 文化構想学部 M.Tくん

板野先生の授業では現代文の読み方、解き方の理解のみならず、幅の広いテーマへの取り組も学習できます。おかげで国語が得意教科になりました。

東洋大学 文学部 K.Yさん

現代文は感覚で解くものだと思っていましたが、板野先生の解法パターンを知ってとても感動しました。授業がとても楽しく現代文がになりました!

などの感想が寄せられています

皆さんもこの授業を受けて現代文をにしましょう!

お申込みは下をクリック!!

 

 

東進ハイスクール松戸校

に向かって頑張る

高校生応援しています。

▽▼各種お申し込みは下のバナーをクリック▼▽