ブログ | 東進ハイスクール松戸校|千葉県

ブログ 

2017年 9月 25日 勉強も部活も行事も!!

こんにちは!

9月もついに最終週となりました。月日が経つのは早いですね…

9月から10月にかけて、高校生の皆さんはラッシュでしたね!

私も高校生時代、文化祭は年間行事の中でも特に好きなイベントでした。

大学生になると、学園祭は完全に有志イベントとなります。

つまり、クラスや部活で全員で企画してなにかを作り上げる…

という青春がなくなってしまうのです…

ですから、みんなには思う存分文化祭を楽しんでほしいですね!!

先日、私の母校の文化祭に行ってきました!

高校生のみなさんの元気と明るさに私もついテンションがあがってしまいました笑

実は松戸校にも、私の高校の後輩が東進生として通っています!

K.Tくん(高2)です!!

(この写真のTくんは、クラスの出し物であるカフェの制服を着ています。)

Tくんはダンス部の副部長として、部活も全力で取り組んでいます!

文化祭でTくんのパフォーマンスを見たのですが、あまりのかっこよさについ見とれてしまいました…

全国大会に出場するほどのレベルで、忙しい毎日を過ごしているTくんですが、

文化祭が終わったその日も、そして翌日も校舎に登校してしっかり勉強していました!

同じ高校の先輩として、とてもとても嬉しいことです!

これからも、勉強部活行事頑張るTくんを応援します!

先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼

2017年 9月 24日 10月でやるべきこと

こんにちは!!東京理科大学薬学部1年の鈴木です!

9月も下旬になり朝は肌寒く秋らしくなってきましたね・・・

とはいえ、日中は暑い日もあると思うので、風邪をひかないように日頃から心がけましょう!!

さて今回は、10月が近づいているということで、「10月の過ごし方」についてお話ししたいと思います!!

まずは高3生です。

高3生は、以前からも伝えているように、「10月は演習と過去問の時期」です!

まだ、インプットの内容が終わってないよ・・・なんて人は、9月の残りの期間で必ず間に合わせ、10月に持ち越してしまう、

なんてことがないようにしましょう!!

ところで、自分が志望している過去問は解いてみているでしょうか・・・

まずは、「自分が今どの様な現状なのか」、「合格者平均点と比べてあとどれくらいの点数の差があるのか」を把握するためにも、少なくとも自分が受験する科目全部を

最低でも1年分は解いてください。

また、人によっては、科目の得意不得意、分野の得意・不得意が有ると思います。

そういう人にとって、特に未完成な科目については、過去問を解いても太刀打ちできません。(特に数学や理科科目など)

恐らく、今まである程度解けていた分野においても、なかなか良い点数が取れない、あるいは時間が思っていた以上にかかってしまう、なんて事も過去問ではあります。

特に、国立を第1志望にしている人のように科目数が多い人はなおさらです。

得意な科目においては、過去問演習でどんどん演習を重ねて、二次問題に慣れていってください。

苦手な科目においては、自分のレベルにあった演習問題から始めてみてください。本当に分からないところがあったら、一度、基礎事項を確認することも必要です。

周りの人もこの時期になると赤本を解き始め、周りに緊張感が生まれますが、自分がやるべきものを常に見定めて焦らず、そして計画的に勉強するようにしましょう!!

次は高1,2生に向けて

高1.2生は高2,3生になるまでもう少しです。

勉強に対して今まで以上に時間や努力を費やしていかなければなりません。

つまり「勉強の習慣化」を全員が今のうちにやっておくことで学年が上がって勉強の内容、量が変わってもやるべきだった事が出来なかった、という事も少なくなります。

是非、それを意識してください!!

習慣化といっても最初は簡単な事からでもいいのです。

例えば、高速基礎マスター。

現段階でどのくらい修得してるでしょうか・・・、止まっちゃっている、なんて人もいるんではないでしょうか・・・?

東進松戸校に通っている生徒は、「12月までに英単語、英熟語、文法完全修得」が目標です!!!

今の時期頑張れてない人は毎日の勉強としてマスターを1日何問以上と決めてやってください。

それをやる人とやってない人とでは今後の勉強時間や計画的な勉強などに大きな違いができてくると思います。

 

今日実施された合格設計図作成会に出たA.Sさん、S.Rさん、G.Mさんです!

これから目標を立てたり、入試科目を調べたりしました!

10月いいスタートが切りだせそうですね☆

 

いままで頑張れてなかったかもしれない、と思う人はいまから気持ちを切り替えてまずは「マスター」から12月までに目指すために「10月、どこまで修得するか」を考え

毎日こなしていけるようにしましょう!!

頑張れ松戸校!!!

p style=”text-align: center”>先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼

2017年 9月 23日 難関・有名大模試!!

こんにちは!担任助手の谷後です!

本日は秋分の日ですね!

そもそもみなさんは秋分の日が何をする日か知っていますか?

秋分の日とは

祖先を敬い、亡くなった方を偲ぶ」日です。

この時期は「秋のお彼岸」とも呼ばれ、ご先祖様の供養を行う期間です。

このように国民の祝日には必ず意味があります!

ただ「休みだー!」と喜ぶのではなく、

どんな日なんだろうと調べたりしてみてくださいね!

 

さて!そんな本日ですが、

松戸校では「難関・有名大模試」が行われています!

難しかったと感じた人や、夏休みにやったところができるように

なったという人もいると思います。

手ごたえが全然なかったからと言って、そのまま放置したら本当に

もったいないです。受けていた時間すら無駄になります。

この模試を意味あるものにするためには

「復習すること」。これに限ります。

 

そこで今日のブログでは、

難関・有名大模試の復習法について書きたいと思います。

 

まず、この模試は記述模試なので、求められていることを

どれだけ正確に書けるかが大切になります。

解答と自分の回答を見比べて、どこが足りない部分なのか、

また余分なところがどこなのか確認して整理しましょう。

 

英語国語だったら、解答にあたる部分が本文のどこに書いてあるか線を引いたり、

数学理科社会ではその言葉がないと減点になるような

キーワードがどれなのか確認しましょう。

 

英語は解説を一通り読んだあと解答の根拠がどこにあるか考えながら

音読してみましょう。スラスラ読めなかった部分は、構造や単語の

意味があいまいになっているかもしれません。もう一度解説に戻って

全部をスラスラ読めるまで復習しましょう。

 

数学で解けなかった問題は、最初に解説をすべて読んでしまうのではなく、

1文読んでヒントを得たら、そこから自分で解こうとしてみて下さい。

それでも解けなさそうなら、もう1文見るようにしましょう。

そうすることで、どこまでヒントを得たらあとは自分で解けるのか

わかります。その後は問題集などを用いて類問を解いてみると

なおいいと思います。

 

模試を受けたM.OさんとR.Mさんです!

 

東進での次回の模試は 

いよいよ全国統一高校生テストです!

これからの1ヶ月の時間の使いようによって

いくらでも点数は伸ばせます!!

最後まであきらめず頑張りましょう!

 

先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼

2017年 9月 23日 英語の点数を上げるための松戸校しかない秘策って・・・?

こんにちは!

松戸校担任助手の津田大輝です。

最近は気温も過ごしやすくなってきて、秋に変わったなぁと思いますね。

季節の変わり目は体調を崩しやすいというので、気を付けてください。

 

さて、そんな本日は、英語センター演習会という企画の最初の会がありました!

この企画は松戸校ではもう3回目になります。

どういうものかというと、英語を基礎から徹底しなおして英語の点数を底上げするというものです。

「なんだかうさんくさくない?」って思ったそこのあなた!

の企画はちゃんと実績があります!

1年前の同じ時期に行った時は平均で40点UP

今年の4月から6月で行った時は平均で30点UP

このように英語の点数を劇的に変えたモノなのです!

今回も全員が10月の模試で目標点を突破できるように全力でサポートしていきたいと思っているので、参加者の皆さんも全力でこの企画に取り組むようにしてください!

 

ということで本日はセンター演習会参加者に10月の目標点数を宣言してもらいました。

今から10月の模試まで全力で努力して、ぜひこの目標点を突破してほしいですね!

 

参加者以外の人も次回の模試で目標点が突破できるように全力で努力をしてください!

生徒のみなさんが目標点に到達できるように、全力でサポートします!

頑張れ!松戸校!!

 

先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼

2017年 9月 21日 最先端の研究が聞ける!?

こんにちわ!

さっそくですが!

明日の17:00~高校生のためのサイエンスセミナーがあります!

ここで明日講義を教えてくれる先生を軽く紹介します。

まずは一人目 竹内 昌治 先生

東京大学生産技術研究所 教授

講義の内容は「生き物づくりへの挑戦」

彼のするモノづくりは生物をもとに作る、細胞を使ったモノづくりの研究です。

それは再生医療創薬などへの応用が期待できます。

生き物を使ってモノづくりをすることにより

バイオセンサーなどの本来なら金属などを埋め込むところを

生物系のものを埋め込むことにより金属アレルギーの人でも

センサーを体の中に入れられるようになります

もう一人は東京工業大学大学院の准教授

筒川 崇男 先生です

講義内容は「電子の隠れた超能力の開拓:新奇な絶縁体から超伝導体まで」

ここの電子が持つ潜在的な能力を解き明かし

様々な物質を単結晶として合成することによりエネルギーの伝導率を上げることができる

発見をしその発見が省エネな電子機器や超高速なコンピューターなどをつくる

のに役立つと期待されています

電子の隠れた超能力についてぜひ聞いてきてください!

ここで明日のサイエンスセミナーに参加するK.N君です!

素晴らしい感想を待ってます!

先日、松戸校は東進で1番努力している校舎』として表彰されました。

高3生 2月→6月のセンターレベル本番模試伸び率1位

高2生 6月向上得点1位

あなたもその努力、体験してみませんか?

▼▽各種お申込みはコチラから▽▼